読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊オレラ

極上のひまつぶせるマガジン!

【Android裏技】開発者向けオプションを呼び出す隠しコマンドでサクサク動作設定!

ハウツー Android・iOS Android・iOS-裏ワザ


f:id:shinosts:20150531011514j:plain

出典 http://www.gettyimages.co.jp

 

 

 

高速化への隠しコマンド...それは...

OSバージョン4.0〜4.1では設定項目に存在した「開発者向けオプション」ですが、4.2以降はなくなってしまいました。おそらく、解らないままさわって端末がおかしくなってしまった方がたくさんいたんでしょうね。

しかし、この開発者向けオプションにはAndroid端末の表示を簡単に高速化し、動作もなめらかにしてくれる設定項目が含まれているため、なくなったのを残念に思っている方もいたのではないでしょうか。

でもご安心ください!なくなったわけではなく、安易にさわらないように隠しているだけでちゃんとあります!ではその開発者向けオプションを呼び出すコマンドとは?

 

“ビルド番号”連打で開発者向けオプションが現れる!!

 

設定→端末情報→とタップしていただくと下の方に「ビルド番号」という項目があります。これを連打してみましょう!すると「もう少しでデロペッパーになれます!」とメッセージが表示されます。もっと連打しろと応援してくれているわけですね(笑)。

さらに連打していると...

「これでデロペッパーになりました!」とメッセージが表示されます。

一つ画面を戻っていただくと、端末情報の上に「開発者向けオプション」という項目が現れているはずです。

 

表示を高速化する設定

ではその開発者向けオプションをタップしてみましょう。

① その中にある「GPUレンダリングを使用」にチェックを入れます。

これは、通常時はCPUなどに任せている画面の表示などを全てGPU(グラフィック・プロセッシング・ユニット)に任せることで表示を速く、滑らかにしてくれます。GPUは主にゲームなど表示の負担が重いものに対して働きますが、電池節約のために普段は寝て?います。それを常に起こして全ての表示動作に対して働かそうというわけです。

なので、バッテリーの減りは若干早くなります。動作よりバッテリー節約を取る場合はチェックを外しましょう。

② 同じく設定項目にある「ウィンドウアニメスケール」「トランジションアニメスケール」「Animator再生時間スケール」を0.5に設定します。これで表示がサクサクになります。バッテリーの減りが早いとかは特になさそうです。

f:id:shinosts:20150531012023j:plain

筆者の端末のスクショです。このように設定し、再起動すればOKです。

ただ、これを言ってしまってはなんだけど...

この半年ぐらいで出た端末は別に高速化しなくても十分です!(笑)

CPU、GPUより結局メモリでしょ?みたいなところもあるので、メモリ3GBととかの最近の端末だと違いは出ません。筆者の端末はXperia z3なんですが、全く効果がわからない!(笑)

それまで使っていた今やChrome castのリモコンと成り果てたXperia Z1 compactはけっこう効果ありました。

そんなこんなで、少し古い端末の方は試してみて損はない、もしくは合コンなどでドヤ顔で披露する、ぐらいの微妙な情報をお届けいたしました。

 

 

 

 
▼この記事を書いた人▼