日刊オレラ

極上のひまつぶせるマガジン!

映画メシ! 『リトルフォレスト夏・秋』で食べてた『くるみごはん』が美味しそうだったので作ってみたよ!



f:id:aozprapurasu:20151021131641j:plain

ぷらすです。

先日、『リトルフォレスト』という映画を観ました。

 

 

 

aozprapurasu.hatenablog.com

本作は、ある農村の小さな集落で、自給自足のような生活をしている主人公いち子(橋本愛)の『春夏秋冬』の生活を描いた作品なんですが、劇中でいち子が母譲りのレシピで作る食べ物が沢山登場します。

これが、どれもこれも
ほんっっっっとーーうに美味しそうなんですよ!!

中でも、お米の収穫の時にお弁当用に炊く『くるみごはん』のおにぎりが余りにも美味しそうすぎたので、今回はいつもとは少し趣向を変えて、この『くるみごはん』の再現にチャレンジしてみました!!

 

くるみごはんレシピ

材料

お米    1合分(180g)
くるみ   36~40g
醤油    大さじ1強
酒     小さじ1
水     約1合分

*公式ホームページのレシピによると、米10:くるみ2~3:醤油1:酒少々の割合らしいので、その分量にしています。

作り方

① まず、お米を研いで水に20~30分浸しておきます。▼

f:id:aozprapurasu:20151021131608j:plain

② フライパンで軽く炒ったくるみを包丁で細かく切って、すり鉢に入れて擦っていきます。▼

f:id:aozprapurasu:20151021131927j:plain

③ ②に醤油・酒を入れて更に擦って、多少つぶが残る程度のペースト状に。▼

f:id:aozprapurasu:20151021132102j:plain

④ 釜に、①・③を入れて、一合のメモリまで水を入れたら、炊飯器で炊き上げます。▼

f:id:aozprapurasu:20151021132321j:plain

⑤ 炊き上がったら、しゃもじでご飯を潰さないように混ぜます。
そのままお茶碗で食べてもいいですが、今回は『映画メシ』の再現なので、小さめのおにぎりにしましたよ。
どーーん!(= ̄▽ ̄=)ドヤー ▼

f:id:aozprapurasu:20151021131641j:plain

 

いざ実食

映画の中でいち子は、この、くるみごはんのおにぎりを「香り高くコクもあってこれはおいしい」と言ってましたが、まさにその通りでした。

おにぎりを噛み締めた瞬間、香ばしい香りとくるみの油がご飯に移ったコク。
それに、少し焦げたお醤油の香ばしさと塩気が口の中に広がって、なんともクセになる味!

多分、大人からお子さんまで、みんな大好きな味なんじゃないかと思いますよー!

あまりの美味しさに、全部ペロリと食べてしまいましたー (*´∀`*)マンゾク…。

劇中ではこの他に、甘酒を発酵させた『米サワー』や、自分の畑で収穫した小豆を使った『おやき』や『あんまん』
それに、『ウスターソース』だって自分で手作りしちゃいます。
それがまた、どれもこれも美味しそうなんですよねー!

 

▼『リトルフォレスト』公式ホームページはこちら▼

littleforest-movie.jp

今は、全国のレンタル店で借りられますので、興味のある方はぜひぜひご覧下さい。
そして、劇中のメニューをそのまま再現とはいかなくても、応用の利くメニューも沢山あるので、料理好きな方は、今回の『くるみごはん』も含めて是非!
お試しあれー(*´∀`*)ノ

 

▼この記事を書いたお米フォレスト▼