読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊オレラ

極上のひまつぶせるマガジン!

【競馬】もうすぐ有馬記念! 今年もJRAのwebコンテンツが斜め上をいっている件について

まとめ まとめ-エンタメ


f:id:GOUNN69:20151213141046j:plain

今年も、有馬記念のシーズンがやってきました!

競馬です、競馬です!
1年を締めくくるドリームレース、有馬記念!

わたくし、無一は有馬記念が近づいて来ると、気になってくるんですよね・・・。

何が? それは・・・



JRA公式が今年はどんなことをやらかしてくれるのか?


ということがです!

このシーズンになるとJRAさんが「web上に面白いコンテンツを用意した上でfacebookやtwitterと連動して盛り上げていくのが効果的である」ということで毎年楽しいコンテンツを展開してくれるのです。

競馬には興味ない方でも気になる、楽しめるコンテンツです。


今までの企画をご紹介しますと・・・


【2011年 ウマが主人公のギャルゲー!】
競走馬が主人公となって、彼を世話する女性スタッフとの交流を描くシミュレーションゲームを展開!



【2012年 ウマドンナ再び!】

引き続きのギャルゲー第2弾でした!


【2013年 進撃の巨人とコラボ!】
進撃の巨人メインキャラクター7人を使って競馬レースゲームを展開。
競馬新聞やパドックの様子まで準備されており、そのクオリティは異常なくらい高くネットユーザーには非常に好評だったとか。

出典:YouTube


【2014年 きゃりーぱみゅぱみゅ✕タワレコ✕JRA!】
有馬記念をより楽しむための解説ページ、その日の運勢をレースで占うことができる「ぱみゅくじ」などさまざまなコンテンツが用意されているほか、きゃりーの楽曲「でもでもまだまだ」を使用したスペシャルムービーを視聴することができました。
f:id:GOUNN69:20151209222214j:plain

出典:きゃりー×タワレコ×JRA、有馬記念特設サイトがオープン - 音楽ナタリー


※上記コンテンツは期間限定のものだったので、現在はサイトがなくなってしまっています。


2015年は「日テレ無料TADA!」とコラボしたオリジナルドラマを展開中!

f:id:GOUNN69:20151207045341j:plain
出典:走れ!サユリちゃん | Umabi - 今度の休みは、うまびより。


頭は馬、でもそれ以外は普通の女子大生・・・て充分フツーじゃない気もしますが(; ^ω^)


あらすじは―

大学生活でサークル活動を楽しんできた男女4人の仲良しグループ。
卒業も近づいてきたある日、サユリが密かに想いを寄せていた宗次郎に自分の想いを告白しようと決意するも、その宗次郎はサユリの親友・玲奈と付き合い始め、自分は友だちだと思っていた順平に告白される・・・。
大学生・サユリの四角関係と、個性的な家族とその生活が交差しあう、ちょっぴりユニークな青春ラブコメ!


12月9日時点で第2話までアップされています。


4人の通う大学が「筑馬大学」だったり、サークル活動に遅刻しそう! とダッシュしたサユリが結局いちばん早く目的地に到着していて「私、長距離の才能あるのかも・・・」とボヤいていたり、愛しの宗次郎くんが後ろから歩いてきたのを素早くキャッチ、宗次郎くんに「何でわかったの?」と聞かれ「私、視界が350度あるから」と答えるなど細かい馬ネタも入っています。


サユリちゃんのチャームポイントはつぶらな瞳と、パタパタ動く耳!


お馬さんて、近くて見ると瞳がうるうるガラス玉みたいにきれいなんです。
そして、まっすぐ向いていると意識が集中してる、伏せていたら機嫌が悪いなど、耳は今の気分をそのまま反映する部位。
ドラマ中でも宗次郎くんを前にどきどきしているシーンでは耳はまっすぐ宗次郎くんの方を向いているし、順平からの告白に動揺するシーンでは耳もそわそわ。
こだわってます(萌)!
一方、馬好き目線で見ると、たてがみは編み込みだった方がもっとかわいかったんでないか?! とも思うのですが・・・。



頭が馬なだけで、中身や行動はしっかり女子なサユリちゃんの、これからの恋愛模様がとっても気になります。



今まで競馬に絡めたコンテンツを展開してきたJRAが見せてくれる、競馬以外の、新しい「馬のある風景」。



このドラマをきっかけに馬や競馬を好きになる人がいるかどうかは謎ですが、webドラマ『走れ!サユリちゃん』は残り2話!
第3話は12月11日(木)に配信です。
もちろんサイトではこれまでの配信分も視聴できます。
ぜひ、いちど、この新感覚webドラマを体験してみてください♪

umabi.jp



▼▼▼競馬を見に行き「馬、かっこいー!」と思ったのがきっかけで乗馬レッスンをはじめてしまったアカウントはこちら▼▼▼
shiba-fu.hatenablog.com